貴方の賃貸生活を快適空間へ

ようこそ「貴方の賃貸生活を快適空間へ」へ

いつも当サイト「貴方の賃貸生活を快適空間へ」へお越しいただき誠にありがとうございます。
ここでは最新の賃貸情報を盛りだくさんご案内しています。最近ではインターネットを利用することによって日本全国の賃貸物件をいとも簡単に見つけることが出来ます。
また実際にその賃貸に住んだ人の口コミ情報なども公開されていることがあるので是非参考にしてみてください。貴方がもし不動産屋へ足を運ぼうと考えているのでしたら、まず最初に不動産屋の情報収集をしましょう。
どんなに良い物件を抱えている不動産屋でも、対応が悪い不動産屋は避けるべきなのです。

 

あまりにも数多くの賃貸物件が今現在出されておりますが、中にはあまりオススメ出来ない物件もあります。
交通の便が悪かったり管理状況が悪い賃貸物件には注意をするようにしましょう。




貴方の賃貸生活を快適空間へブログ:2018-07-16
オーブンで焼けたパンやパイ生地の香ばしいにおい、
ストーブの上でコトコト煮える
カレーライスやおでんの食欲をそそるにおい…

おいらの家には
いつも食べ物のにおいがたちこめていた記憶があります。

ママは本当に料理が好きで、
戦後まもなくフランス料理の教室に通い、
覚えた料理をせっせと作ってくれたものです。

ご飯の時の
フォークやナイフの使い方といったテーブルマナーも、
家できっちり覚えさせられました。
 
風邪をひいた時、
皆さんはお粥など消化の良いものを食べると思いますが、
我が家では風邪にはカレーか茶碗蒸し!

茶碗蒸しはおいらの大好物なので、
風邪をひくと「小田巻き蒸し」と言って、
うどんが入った茶碗蒸しをよく作ってもらいました。

我が家のモットーは
「風邪をひいたら元気をつけること」。
時には外にロースかつ定食を食べに行ったりもしましたよ!

朝方ライスも気合いが入っていて、
ママはよく前の晩から大きな寸胴鍋に鶏がらスープのだしを取り、
「獅子頭」という中華の大きな肉団子と、
春雨、白菜がどっさり入ったスープ煮を作ってくれました。
それを食べて、家族の24時間が始まったのです。

もともと料理の本を読むのが好きで、
ママがよく読んでいた「きょうの料理」が
いつの間にか私の愛読書になっていました。

大学の進路で悩んでいた頃、
お兄ちゃんから
「そんなに料理の本を見るのが好きなら、いっそのこと料理本の編集をやったら」
おいらと薦められ、
自身もどうしても料理を学びたくなって、
家政学部への進学を決めたのです。

・・・と、こんな事書いてみる

このページの先頭へ戻る
貴方の賃貸生活を快適空間へ モバイルはこちら